HOME > 新着・イベント情報一覧 > 新着・イベント情報

新着・イベント情報

2018/03/29

SBSラジオ企画「富士山静岡空港の就航先の未知」を教えて! 皆様の声をご紹介します!

SBSラジオ65周年企画「シズオカミチシルツアー」内で、
富士山静岡空港就航先の知られざる魅力を募集中です!

寄せられたご意見をこのページで紹介します!
富士山静岡空港からのご旅行プランの参考にいかがですか?


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆50代女性 静岡市 「沖縄」

沖縄に魅せられ、第2の古里と言えるほどこれまで、数十回通ってます。
ひとえに富士山静岡空港が出来てからアクセスが良くなったおかげでもあります。
今回は年末年始の旅の出来事、レンタカーで訪れ、ネコ好きな娘と私は
沖縄南部の、奥武島天ぷらを買いがてら可愛いネコたちに会いに行きました。沖縄のネコは皆人懐こくのんびりして癒されます。
島一周しながら車で走ると、「竜宮神」と記した小さな表示があり、細い道にはいってゆくと、狭い階段の下には不思議な形の岩が沢山ありました。地元らしき二人が岩の上から海のほうに向かってしばらく拝んでいます。帰り際岩下の波ぎわに何気なく見たら海亀の死体が上がってます。私たちも自然に手を合わせました。
偶然に、竜宮神という名前、神聖なパワースポット的な、不思議な体験でした。

◆60代男性 静岡市清水区 「鹿児島」

駅に観覧車があるなんて全国でも珍しいのでは?鹿児島中央駅アミュプラザ屋上にある観覧車から見る桜島はとても雄大できれいです。
又、駅を中心に放射状に広がる道路、街並みがとてもきれいです。外国、国内にもありますネ。町づくりを参考にしたのかな?
鹿児島にお越しの際は是非、観覧車に乗ってみてください。

◆60代男性  静岡市清水区 「台湾」

今年の1月に富士山静岡空港から台湾に行って来ました。
日本の寒さが厳しく感じる歳になり、避寒目的で思い切って8日間台湾に滞在しました。
1月の台湾の気候は静岡の4月上旬の感じで、とても快適に過ごせます。
台湾新幹線で2時間、台北から高雄に到着です。
日本の新幹線と同様で早いです。
高雄の街は地下鉄が整備されていて、移動も簡単です。
高雄の観光のお勧めは打狗英国(だくえいこく)領事館文化園区です。
まだ、日本人には馴染みが少ない観光地ですが、海が見える旧英国領事館です。
ここではアフタヌーンティーを飲めるお店もあります。
高雄港を行き来する外国船を眺めながらのティータイムは旅情を感じさせてくれます。
お土産のお勧めは微熱山丘(サニーヒルズ)のパイナップルケーキです。
中身がぎっしりしてとても美味しいです。
駁二芸術特区(ばくにげいじゅつとっく)にあるお店では無料でお茶と
パイナップルケーキ1個が試食で頂けます。
空港使用料が無く、駐車場が無料の静岡空港は長期の旅行者には最適な
エアーポートだと思います。
是非、みなさまも静岡空港から海外に飛び立ってみてはいかがですか。

◆60代女性 「台湾」

台湾です。近いのでもう二度訪れました。
観光地にも一応行きましたが、面白いのはやはり夜市ですね。
台湾らしい美味しく安いものがいっぱい。ナニ?これ?も多く好奇心が満開!
あいにくの小雨で・・・傘とスマホを持ちながら。でも現地の方々は、雨なんて全く気にしないで、わいわいと食べたり、飲んだり。もう本当に時間を忘れます。また何度でも行きたい台湾、近くて嬉しいミラクルワールド!

◆50代男性 焼津市 「鹿児島」

富士山静岡空港からの就航先の一つである鹿児島。
大河ドラマの影響もあり、だいぶ盛り上がっています。
そんな中、私がおすすめするのは、意外かもしれませんが、
鹿児島中央駅「えきマチ1丁目鹿児島」です。「みやげ横丁」では、
鹿児島みやげというものはほとんど揃います。
「ぐるめ横丁」には、軽食からイタリア料理店までありますが、私は、「鹿児島黒豚、大山」一択です。私の食べた「おこじょ御膳」は、名物のさつま揚げ、黒豚トンカツなどがバランスよく盛られていて、とてもおいしくいただきました。テーブルにも置いてある「ぶたみそ」だけでもご飯、二膳はいけそうです。

◆静岡市葵区 50代女性 「北海道」

富士山静岡空港サポーターズクラブのHPを知ってから定期的にチェックしています。
お得な航空券やツアーが掲載されており某有名な全国区の旅行情報検索サイトには載っていない情報が沢山あります。
さて 前置きが長くなりましたが・・・

昨年夫婦で札幌に行きました。北海道は何度か行っていましたがFDAの片道8000円航空券が発売されたので突然フラリと美味しい物を食べに行こう!となりました。
丘珠空港を利用しました。タラップから降りて滑走路脇を歩くのは初めてだったので何だか楽しかったです。空港から中心部もバスで近くて安く行けたような気がします。

札幌では食べました!有名なジンギスカンのお店は狭くて綺麗とは言えませんでしたが食事時間帯を外してやっと入れたお店で、入れただけで満足してしまいました。札幌ラーメンは何種類か食べたかったので夫婦で1杯のラーメンを半分づつ分けて2店に入りました。
ビジネスホテルでしたが朝食のバイキングが美味しくてイクラもたっぷり食べてしまいました。1泊2日だったのでそんなに食べられなかったのですが思い立って気の向くまま食べつくしました。フラリとご飯を食べに北海道に行くなんて大人になったなぁって感じました。(充分大人なんですけど)これも富士山静岡空港ができたおかげです。

◆島田市 30代女性 「沖縄」

富士山静岡空港から沖縄に行きました。レンタカーを借りて道の駅巡りをしたのが、楽しかったです。沖縄には道の駅がたくさんあり、地元の新鮮な野菜や果物がとても安く買えます。ゴーヤやマンゴーはもちろんのこと、沖縄ならではの野菜や(青パパイヤや島カボチャなど)も売っていました。
地元の方々も気さくに話かけてきてくれて嬉しかったです。レンタカーでビーチ巡りをするついでに道の駅を巡ってみるのもオススメです。

◆吉田町 60代女性 「沖縄」

忘れられない店が沖縄県読谷村『やちむんの里』に2軒ある。
1軒は『まらなた』という喫茶店。沖縄そばのスープが絶品だった。
お店の人は「内地の人は『この沖縄そばには肉が入ってない』って言うけどね。うちは肉は入れないんだよ」。確かに、肉は入っていない。でも美味しかった。
そして大根サラダ。上に乗っているのは人参の素揚げ?か。尋ねてみると「なーに、あんた。カラムーチョ。内地には売ってない」。あまりに美味しかったので、その言葉を信じて那覇のスーパーでカラムーチョを何袋も買って帰った。でも自宅近くのスーパーにしっかり売ってた。(笑)
もう1軒はシーサーを買いに入った工房。気に入ったものがあり、買うことにした。ところが、お店の人が「送ってあげる」と言ってくれたのに、夫は「持って帰る」という。「送ってもらえば?」「いいや、持って帰る」。店の中で夫婦喧嘩。結局、送ってもらった。大喧嘩して買ったシーサーは、今、我が家の床の間に鎮座ましましている。

◆沼津市 60代女性 「鹿児島」

私のお薦めは鹿児島です。
市内だけでも2日間たっぷり観光しても見どころはいっぱいあります。
維新ふるさと館は半日見ても時間が足りないほどで、西郷さんや大久保さんなどのことや薩摩のこと、明治維新のことなどいろいろ分かりますよ。
市内観光地巡回バスが出ており、一日乗車券で城山や島津の別邸など乗り降り自由にでき、スムーズに観光することができます。
食べるものも安くておいしいものがたくさんあります。
今は「西郷どん」で盛り上がっております。
桜島も周遊バスが出ていますし、温泉も楽しめます。
地元の人たちもとっても温かくて、気持ちの良い所です。秋に、また行きます。

◆浜松市 「北海道」

私は、新千歳空港・千歳市について紹介したいと思います。
数年前まで7年間千歳に住んでいました。観光で札幌へ行く方が多いかと思いますが、千歳市は一日観ても足りないくらいの魅力があります。
まずは、支笏湖。日本最北の不凍湖です。透明度も高く、その湖で獲れるヒメマスもおいしいです。空港から湖まで約1時間。ただ、真っすぐな道も空とつながっているみたいで、普段の忙しさから解き放たれます。
後は、千歳神社。パワースポットのようで、住んでいた時は知らなかったのですが、千歳神社の手水は御神水で、地元の人も汲みに来ます。
千歳にも、ラーメンや豚丼や寿司のおいしいお店がたくさんあります。空港では、映画館や温泉があったり、アミューズメントも楽しめます。
千歳市を一泊してから札幌に行っても、楽しめますよ~!

◆浜松市 40代男性 「北海道」

3年前に新婚旅行で北海道に行きました。2人とも食べることが好きなので
とにかくいろんな北海道グルメを食べまくりました。
ウニ、いくら、ホタテ、カニ、イカ、寿司、ジンギスカン、ラーメン、
とにかく北海道はなんでもおいしくて幸せでした。
函館ではご当地バーガーのラッキーピエロにも行きました。
今度は子供を連れて行きたいです。

◆牧之原市 60代女性 「上海」

静岡空港から上海に行きました。妹と二人旅です。
地下鉄をフルに使い、あちこちを歩きました。
駅好きな私は「上海駅」へ。これも地下鉄で簡単に行けます。
もう一か所お勧めは「農民画」です。 
上海の西南の村では昔から暮らしの風景をカラフルな絵で表現する人々が
いました。それが有名になり、今では安易な偽物もある時代ですが
本物を集めて絵葉書、冊子、額絵などを扱う店が上海の街中にあるのです。
日本語が上手い店主との話も楽しかったです。
上海は奥が深い 何度でも行きたい街ですよ~。

(参考)上海市観光局HP 

◆50代女性 「北海道」

北海道の思い出ですが、一番印象に残っているのは、
オンネートーと言う湖です
私が見た時は湖面がエメラルドグリーンでとてもきれいで感動しましたが、
湖面の色が変化するそうです
他にも阿寒湖、摩周湖(歌の通り、霧で見えませんでした)、
然別湖など湖を見て回りました
大自然とおいしいもの(牛乳、ジャガイモ、札幌ススキで食べた味噌ラーメン、雪印パーラーで食べたアイス、ジンギスカンなど)が思い出に残っています。

◆静岡市 50代男性 「鹿児島」

鹿児島に初めて旅をして驚いたことが沢山ありました。
まず静岡との共通点が多い事です、富士山と桜島。清水港と鹿児島港は
ともにフェリーが人気、また両県ともみかんの産地、ウナギの産地などなど
すき焼きのように「溶き卵」で食べるしゃぶしゃぶを始めて体験しました。
ここで未知の情報 
鹿児島市を一望する城山へ登る途中の土産物店で
旧100円札の札束が並んでいたことにビックリ、懐かしく見物だけしてきました。一軒だけではなく他の店にも札束がありました・・・・
どんな人が買うのか興味を持ちました。
静岡県民は絶対に鹿児島に行くべきだと思います。

(参考)鹿児島県観光サイト「本物。の旅鹿児島」 

◆静岡市 50代男性 「北海道」

数年前、富士山静岡空港から北海道に行きました、以前、羽田からの空路や
東京上野駅から寝台列車「カシオペア」使って行ったことはありましたが
静岡から直接北海道に飛んでいける利便性に感激しました。
車で静岡インターから、およそ30分で空港に着きそのまま飛行機へ。
札幌でジンギスカンを食べ、スキーのジャンプ台や小樽の街並み見物、朝市で
静岡の魚とは違う海鮮丼を食べ満足の旅でした。
居酒屋で知り合った地元の人に北海道の「あるある」教えてもらいビックリ!!
①赤飯を炊く時には「甘納豆」を使うこと
 北海道の料理研究家が時短料理として考えたものと言っていました。(不確定)
②どの家にも「ジンギスカン鍋」があること。
 北海道の花見はジンギスカンで盛りあがる。
③北海道には地元でしか買えない限定のお菓子「じゃがポックル」があり人気
 カルビーが北海道だけで販売しているポテトスナック、北海道産のジャガイモ使用
なかなか知らない北海道を教えてもらい楽しい旅でした、もちろんお土産はじゃがポックルでした。

◆吉田町 60代男性 

昨年、12月初めに熊本で「水俣病展2017」があり、静岡空港→鹿児島空港経由で熊本と水俣へ行ってきました。
49年前、高校三年生のとき、沼津の千本松原の海岸で熊本からきた女性と出会いました。彼女は、富士の製紙工場の煙を指さして「日本の国ば、どんどん汚れていくばい・・・」と言いました。
私は、「高度経済成長の証拠だよ。しょんないずら・・・」と言いました。
すると、彼女は、「日本人ば、みんな公害病で死ぬばい・・・どげんかせんといかんでよ・・・」と言いました。
潤井川の河口にはヘドロが溜まり、悪臭と煙で胸が苦しくなりました。
別れ際に、彼女は、「私ば水俣病だ・・・視野狭窄・歩行困難・・・水銀ば抜けんとよ・・・妹ば、胎児性水俣病・・・」と悲しそうに話してくれました。
それから、五年間、私達は、公害防止のデモに参加して、「どんなに川が汚れても、どんなに空が濁っても、ここは故郷私の街、つくり変えよう美しく、つくり変えよう美しく・・・」腕を組んで歌いました。
その後、公害対策基本法などで公害が規制されて美しい自然が蘇ってきて良かったです。
そんなことを思い出しながら、熊本で「水俣病展2017」に参加して、土本監督の映画「水俣病-その20年」を見ました。
次の日、49年前に出会った女性と「水俣病資料館」を訪問しました。私は、三回目の訪問でしたが、水銀を排出した会社に、排出を止めなかった国・県に怒りがこみあげてきました。
別れ際に、彼女は、「まだ、80万人水俣病患者がおるけん・・・」と言いました。
静岡空港→鹿児島空港経由で多くの人が水俣病資料館に行かれ、環境保全について、考えていただきたいと思います。

◆牧之原市 60代女性 「沖縄の植物」

私はマイルを貯めて もう4度の沖縄旅をした。もちろん一人旅。
それもマイルが少なくて済む冬季の旅がほとんど。
暖かいと言われる静岡でも1~2度の寒~い日、那覇は18度と
思わず伸びをしてしまう暖かさ。私の注目は植物だ。大好きな植物は
どこに行っても気になる。古い市場を歩くと何とポインセチアが背丈を
伸ばしている。住宅地の一角には青いパパイヤが鈴なり。
ダツラにはイガイガの実がいっぱい。おっと向うの屋根からタニワタリが
生えてるよ! 大通りの街路樹は八重山椰 子。真冬でも何て緑が逞しいの?
ゆいレール終点の首里駅からちょっと歩くと まるでジャングルみたいに
うっそうと茂った亜熱帯植物にいっぱい出会える。
沖縄をどんどん歩いて深呼吸しながら緑の英気を存分に頂いて帰る。

◆浜松市 50代男性

就航先の魅力:ソウル やっぱり食べ物。日本では味わえない料理がおいしい。
おすすめはカムジャタンとサムギョプサル。
特にサムギョプサルは、韓国の定番。豚バラを焼いてみそ(サンジャン)をつけ野菜で巻いて頬張ります。
ソジュ(韓国焼酎)を飲みながら仲間とワイワイするのがとても楽しいです。

(参考)韓国観光公社HP

◆静岡市 40代女性
 
富士山静岡空港の就航先ですが、沖縄です!
私は、年1回の夏の旅行でよく沖縄に行きます。
子どもがまだ小さいので、富士山静岡空港がすっごく便利!
子どもがうろちょろしても迷子にならないし、駐車場は広くて無料だし・・・。
沖縄の魅力は何と言っても、晴れた日の青い空と青い海がつながってみえる美しい風景。
これぞ、エメラルドブルー!!何度行っても飽きません。
さらに、家族全員、沖縄の果物が大好きです。
甘酸っぱいパッションフルーツに、マンゴーにパイナップル!
その中でも、手でちぎれるスナックパインが大好物!
普通のパイナップルよりジューシーで甘くて、しかもみんなで手でちぎりながら食べられるのがとっても楽しい。
沖縄に行ったら、ぜひお土産にどうぞ!
でも旬が短いのでご注意を・・・

(参考)おきなわ物語(沖縄観光情報WEBサイト)

◆吉田町 60代男性 「台湾」 

11月に、妻と台北の南の山奥のウーライへ行ってきました。
ウーライは、私が43年前に行った思い出の場所です。
43年前に父から、戦地で台湾の先住民族のタイヤル人の兵士に助けていただいたことを聞き、その兵士の故郷のウーライを訪ねました。
父と同世代のタイヤル人の男性は、全員が日本軍として戦地で勇敢に戦い、多くの人々が亡くなられました。
私が43年前にお会いした男性の一人は、母親から「お国(日本)のために戦い、生きて帰ってくるな」と言われて出兵したが、足を負傷して帰らされたと言っていました。
出兵した男性の全員が、軍表(出兵証明)を持って来て見せてくれました。
また、戦争前の日本の統治時代は良かったと言っていました。
(43年前の台湾は、戒厳令がひかれていたのです)
そんなことを思い出しながら、妻とウーライに向かいました。風景も人情も43年前と変わりませんでしたが、活気がなくシャッターを閉めた店が目立ちました。朝早かったためか、中国本土からの観光客が二十人くらいいましたが、日本人は、私と妻の二人だけでした。
43年前と同じように小さなトロッコ列車に乗り、雄大な滝を見て、川沿いを歩き、民俗資料館でタイヤル人の歓迎のダンスを観て一緒に踊りました。
館長の女性と43年前の事や、戦争のこと、戒厳令下のことなどを話しました。
なお、ウーライとは、タイヤル人の言葉で「熱い水」を表します。台湾でも有名な温泉地です。多くの日本人観光客がウーライへ行かれることをお祈り申し上げます。

(参考)台湾観光局HP(烏来温泉)

◆静岡市 50代男性 

富士山静岡空港が出来て、最初に乗ったのは当時就航していた熊本便でした。
しかし目的地は鹿児島。実は鹿児島中央駅まで全線開通したばかりの「九州新幹線」に乗りたかったんです。以前に博多から新八代まで共用されていた時に、その区間は乗車済でしたので、これで、当時日本に走っていた新幹線に全て乗車した事になり、嬉しかったですね。
鹿児島市内の建物の間から見える桜島が、すごく大きく見えてとても印象的でした。
鹿児島では、おいしい芋焼酎と黒豚のしゃぶしゃぶを堪能し、なのはな列車に揺られ、指宿まで足を延ばし、砂蒸し温泉も体験できました。
帰りは、鹿児島市の繁華街「天文館」からリムジンバスで空港へ、高速道路を走っておよそ1時間で鹿児島空港へ。いかに富士山静岡空港が便利かと思いました。

◆静岡市 50代女性

台湾の「台北」です。
初めてのアジア旅行だったのですが、台北の街中はオシャレでコンビニもあり、思い描いていた「アジアの街」より過ごしやすかったですね。
何より地下鉄が乗りやすく、どこへでも気軽に行けることがよかったです。
初めての台北だったので、定番コースの「故宮博物館」や「忠烈祠」、夜は「士林夜市(しんりんよいち)」などを巡り、あっという間の旅行期間でした。
特に印象に残っているのは少し足を延ばして訪れた「九份(きゅうふん)」です。ランタンがきらめく街並みはまるで映画のセットのようで、迷路に入ってしまったのような妖しげな雰囲気が最高でした。
今で言うなら「インスタ映え」するポイントがたくさんありましたよ。
後は、某・アクションスターが頻繁に訪れるというちょっと町はずれの食堂で食べた麺が絶品だったことですかね。シンプルだけどおいしくて、お腹いっぱい食べて日本円で500円くらいでした。
また是非リピートしたいと思っています。

藤枝市 50代女性

 毎年静岡空港は夫婦で利用しています。
 今年は沖縄、去年は福岡、鹿児島に行きました。中でも鹿児島知覧の平和特攻記念館は涙があふれて止まりませんでした。日本の未来を背負ったであろう優秀な若者を失って、戦争はどんな大義名分があろうと起こしてはいけないと痛感しました。
 皆さんも一度は是非行って頂きたいと思います。


◆菊川市 50代女性

 就航先・・・上海です。5月、娘の住む上海に行ってきました。私の思い描いていた中国とは、ちがい、上海の町並みは、街路樹も多く洒落た店もあり、空も青く、空気も綺麗でした。大通りも、車、人の往来も整然としていました。
 路地に入ると、一転して、市場などでは、にぎやかで人々の活気ある日常生活が垣間見れました。上海の交通手段は、バス、地下鉄、自転車のイメージがありました。
 バスもいろいろな路線があるようでした。娘も、買い物の時は、バスをよく利用するようです。
 地下鉄の路線図を見ると、色と番号で分けられていて利用しやすそうでした。なんと言っても、漢字表記(略字もありますが)なので、発音はともかく、駅名など、しっかり見ていれば、乗り降りも困りませんでした。
 バス、地下鉄は、ICカードで乗り降り出来るので、便利ですよ。ただ、地下鉄の入り口で空港の時みたいな、荷物チェックがあるのには驚きました。
 自転車は、シェア自転車がありました。乗り降り自由、決済は、スマホ。ただ、メンテナンスや、マナーの面で上手く管理されていないという、うわさも聞きました。近頃では、日本の観光地でもシェア自転車の普及をしている自治体もあると聞きます。

(参考)上海市観光局HP 

◆静岡市 50代女性

 2017年9月に静岡空港発鹿児島1泊、新幹線で熊本に行って1泊、また新幹線で福岡で1泊、福岡から静岡空港へと帰着という3泊4日の旅行をしました。今まで九州は、福岡と長﨑しか行ったことがなく、鹿児島・熊本は初めての訪問です。
 鹿児島や熊本があんなに人が多く都会だったことにビックリ!鹿児島の見どころがタップリあってビックリ!九州新幹線が凝っていてビックリ!です。
 鹿児島は、知覧の特攻博物館、武家屋敷、島津藩の庭園や博物館、指宿の砂風呂、食べ物も白熊が食べる事ができて感激でした。屋久島に鹿児島から行ける事を知って次回は是非行ってみたいと思いました。
 熊本は時間の関係で熊本城しか見れませんでしたが繁華街は大変にぎわっており路面電車がひっきりなしに通り便利でした。
 福岡ではソフトバンクホークスのレギュラーシーズンの最終試合を見ました。日本1を目指しファンの皆さんの熱さがすごかったです。
 飛行機と新幹線を組み合わせバラエティに富んだ旅行になりました。
 静岡空港ができた事により到着と出発の空港を変えたり、大空港をハブにしてより広いエリアに旅行したりと旅行のパターンが沢山でき夢を広げています。何といっても羽田とかまで移動しなくても良く人込みも避けられ、駐車場代も気にしなくていいのが助かります。

(参考)鹿児島県観光サイト「本物。の旅鹿児島」  


◆焼津市 40代女性

 沖縄に住む妹家族にこの夏に連れってもらったJAXA沖縄宇宙通信所は未知でした。宇宙に関する情報を楽しく学べます。
 宇宙飛行士になる為のちょとした試験の体験も出来て面白かったです。
 パソコンで自分たちで来所記念の撮影が出来るコーナーもあって記念になりました。
 無料で見学できるのも魅力的です!
 入り口で何県から来たのか記入するのですが、静岡県は私達だけでした。沖縄に行ってお時間のある方行ってみてはいかがでしょうか!


◆静岡市清水区 60代男性

 富士山静岡空港が出来た翌年に夫婦で、北海道へ行きました。新千歳から道東方面を廻りました。網走刑務所・富良野の、北の国からのセットは、とても印象に残りました。
 北海道は、喧嘩しいしい3回ほど利用させていただきました。今度は、西方面を目指したいと計画中です。
 我が家から空港迄、一時間程度で、とても便利です。バースデー割引も利用したいですよ。