HOME > 促進協議会とは?

促進協議会とは?

目的 民間団体、行政機関、企業等が一体となって、富士山静岡空港の利用の促進、需要の拡大を図り、空港を活用した静岡県の産業経済の活性化や地域の発展等を図る。
会長 (一社)静岡県商工会議所連合会会長
構成員

県内の民間団体、行政機関、議会、企業等  約192団体等
(経済団体、観光団体、旅行会社、富士山静岡空港㈱、 
県、市町、市町議会等)

事務局

(一社)静岡県商工会議所連合会
〒420-0851静岡市葵区黒金町20番地8静岡商工会議所会館内
電話 054-252-8161

事業予定
  • 就航促進・利用拡大事業
    (定期路線の安定的な需要確保、新規路線の誘致、アウトバウンド利用促進、インバウンド利用促進)
  • 教育旅行促進事業
    (教育旅行における航空機利用の促進)
  • 自治体空港利活用促進事業
    (市町・地域団体等と連携した空港利活用促進)
  • 産業交流促進事業
    (就航先との産業交流活性化)
  • 広報事業
    (会員を通じた利用促進PR、県内・隣接県・就航先を対象とする利用促進PR)
  • 富士山静岡空港利用促進支援事業
    (利用者、旅行会社等に対する支援策の実施)
  • 関係機関への要望等
経緯
平成元年10月31日
静岡空港建設促進協議会として発足
平成18年6月13日
富士山静岡空港就航促進協議会に改組
平成20年12月17日
富士山静岡空港利用促進協議会に改組

このページのTOPへ